top of page

採用SaaS「スタリク」にAIによる企業分析機能を実装しました         

東大・松尾研発スタートアップEQUES 採用Saas「スタリク」にAI機能実装

2022年5月13日

東京大学松尾研究室発のAIスタートアップ、株式会社EQUES(エクエス、本社:東京都文京区、代表取締役:岸 尚希、以下「EQUES」)は、One Capital株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:浅田慎二、以下「One Capital」)社が提供する採用支援SaaS「Startup Recruiting」(以下、「スタリク」)にAI技術を活用した機能実装を行い、このほど同SaaSがβ版ローンチに至りましたのでお知らせいたします。



■スタリク及び開発機能の詳細について


スタリクは、SaaSを専門領域とするOne Capital社とEQUESが、AIの専門家である東京大学 松尾豊教授監修の下で取り組む、AI×SaaS起業の人材育成プロジェクトの中で誕生したプロダクトです。同SaaSをVCが利用すると、ウェブサイトに投資先スタートアップ企業の求人情報を掲載することができるようになり、支援先への採用候補者の送客を実現します。



当社は,自然言語処理技術を用いて膨大な企業情報を分析し,これに基づいて同SaaSの機能の設計・実装を行いました.これにより,一見すると類似の求人情報とは分かりづらい募集要項でも,ユーザの関心に応じ並べて表示できるグルーピング機能が実現しました.この他,採用管理ツールとの連携機能の開発など,様々な機能に当社の技術が反映されています.



本件を皮切りに、今後もEQUESは、企業が果たしたい付加価値創出を実現するAI技術の活用支援に取り組んでまいります。



 


■起業クエストについて


東京大学松尾研究室(以下「松尾研」)が、学生起業の成功率を高めるべく松尾研発スタートアップ※の成功モデルを分析し開発した、AIスタートアップ起業家育成プログラム。大学の垣根を超え広く学生に門戸を開き、参加者は、AI技術の基礎から応用、先端技術を社会実装するプロセス、ファイナンスなどの起業に必要な知識等を、体系的に、実践的に学習・習得することが可能。


※松尾研発スタートアップ(http://weblab.t.u-tokyo.ac.jp/startups/


bottom of page